文明の利器パソコン

Web担当の山田です。

寒いですね。

半袖だとちょっと肌寒い。

この時期最高気温が20度に達しないとか、
なかなか珍しいのではないでしょうか。

おかげで雨で湿気が高くても
不快指数的にはあまり高くない今日のむつ市。

まさかこのまま秋突入でしょうか…?

さて、今日の画像はおバカなMacの珍変換シリーズ。

「次傀儡曲事に」。

変換した瞬間度肝を抜かれたわけですが、
コレ、なんて読むかわかります…?

正直この文字の並びからは、
文明の利器であるパソコンが、
しかもシャレオツでナウなMacが変換した
現代の日本語にはまるで見えませんが、
実は「次回来局時に」と変換したかったのです。

とはいえ、「来局」という言葉自体、
なかなか使用する機会もないためか、
さすがにWindowsでも熟語として
「来局」とは変換できないらしく、
試しにやってみたら「じか以来曲事に」となりました。

それでも「傀儡」を提案してくる
Macの豪快さに比べたら、
天と地の差ですけどもね…。

※傀儡(かいらい)
「傀儡」は、操り人形のこと。
「くぐつ」「でく」などとも言う。
Wikipediaより。

日記