羽生君

Web担当の山田です。

昨日は空手の稽古、昼寝、買い物、晩酌と、
休みらしい休みを過ごした私。

しかし、今週テストを迎える息子は
遊ぶのを我慢して勉強三昧。

なんとか最後の一問までこぎつけたのですが、
その最後の一問で、ついにさじを投げました。

その問題がこちら。

【問】ある町で太陽光発電パネルを設置している世帯は、
設置していない世帯よりも2160世帯少なく、
全世帯の5%だとわかりました。
設置している世帯数を求めなさい。

中1の数学ですがコレには私もけっこう悩みました。

しかし、しばらく考えてみると、
問題文の条件を使って全世帯数を
数式で書けたら勝ちの問題。

※5%の計算方法を理解していることが前提です。

まずは、最終的に求めることになる
太陽光発電パネルを設置している世帯を
X(エックス)とします。

1.設置している世帯:X

設置している世帯と設置していない世帯の差は2160ですが、
どちらが多いのかが紛らわしい言い回しに注意して冷静に読むと、
設置している世帯の方が少ないとわかりますので、

2.設置していない世帯:X+2160

ということで、町全体の世帯数は、

X+X+2160=2X+2160と表すことができます。

この2X+2160のうち5%が太陽光発電パネルを
設置している世帯なのですから、
(2X+2160)5/100=Xとなり、

X=120を求めることができます。

しかし私が解けたところで何の意味もありません。

これを息子に理解してもらうのがですね…。

さて、今日の画像はいつもの新聞と同じ香りがする、
インターネット記事から。

はまるで羽生とか間違えられたら、
おこるでしかし…。

おもしろ画像