アレンジが斬新

Web担当の山田です。

台風が過ぎ去り、昨日の悪天候がウソのようなむつ市。

昨日の昼は箸でパスタを食べた事件を報告しましたが、
今日の昼は車の中でチキンカツ弁当をひっくり返す事件発生。

おかげで楽しみにしていた目玉焼きなど、
2割ほど食べられずに捨てることになったのでした。

車のシートもソースで汚れたし…。

しかし、結果的には腹八分目で済ませられたので、
健康的には良かったのではないかと、
ポジティブに捉えていきたいと思います。

さて、今日の画像は最近リリースされたCDのご紹介。

hi-litesのファーストアルバム「PICNIC ROCK」です。

hi-litesはダウンタウンももクロバンドなどで大活躍中の
私のフェイバリットギタリスト佐藤大剛くんと
パーカッショニスト若森さちこさんのユニット。

このアルバムの曲はすべて洋楽のカバーなんですが、
とにかくアレンジが神がかり的。

そしてそのあり得ないアレンジ(褒め言葉)を
サラリと演奏してしまうテクニックも
ピカイチに素晴らしいです。

原曲を知っていると楽しくてしょうがありません。

だって、

へヴィメタル界の重鎮オジー・オズボーンの
「I don’t know」が休日のコーヒーブレイクに
ぴったりのメロウな曲に、

そして、

世界の歌姫ホイットニー・ヒューストンの
「I will always love you」に至っては、

疾走感溢れるロケンローに、

なってるんですよ!?

皆さんもぜひ聴いてみてください!

日記