シミ・シワの原因

Web担当の山田です。

4月に入って暖かくなったと思ったら、
またぐっと気温が下がった今日のむつ市。

気温差で体調を崩さないよう、
十分な栄養と休養をとりましょう。

さて、今日は年に数回の激レアテーマ、
健康情報をお送りする日。

これから日差しが強くなってくると
気になり出す肌トラブルについてです。

●肌の大敵「過剰な活性酸素」

私たちの身体は、生きていくためのエネルギーを作る過程で、
必ず一定量の活性酸素を発生しています。

活性酸素は本来私たちにとって必要な物質で、
細菌などの外敵から身体を守る働きをしていますが、
多くなりすぎるとコラーゲンを傷つけ、
肌細胞にダメージを与えて
シミやシワの原因になってしまいます。

活性酸素は、日差し、精神的ストレス、
肉体的ストレスなどによっても体内で発生します。

ストレス社会の現代は活性酸素が増えやすい時代。

毎日のスキンケアに加え、
増えすぎた活性酸素を減らすことが
健やかな肌のために大切になります。

●亜鉛・銅・セレンは活性酸素を退治する武器

活性酸素を減らすためには活躍するのはSODなどの酵素です。

酵素が活性酸素と戦うためには、
亜鉛・銅・セレンなどのミネラルが必要になりますが、
困ったことに現代人は亜鉛・銅・セレンなどの
摂取量が不足ぎみです。

体内がミネラル不足の状態では、
酵素が活性酸素を退治しきれなくなってしまいますので、
活性酸素が過剰になり肌を傷つけてしまうのです。

さらに活性酸素は肌トラブルのみならず、
疲れや不眠、もの忘れなどにも関与しています。

症状が深刻になる前に、
日常生活の中でしっかりと
対処していきたいものです。

気になる方はお気軽に当店までご相談を!

健康情報