富士山

Web担当の山田です。

ただ今、お客様にお出しする年賀状の準備中。

サト「ボクが大耳小耳にはさんだ情報によると、
今年の年賀ゾウでインクジェット用ではない無地の宛名面には、
富士山をモチーフにしたデザインが採用されているんだけど、
1枚のはがきの中に17個の富士山が隠れているらしいゾウ」

というわけでみんなで探してみました。

まず上部をじっくり観察。

サトコ「切手欄を見ると、大きい富士山が1個、
その大きい富士山の中に小さい富士山が12個あるゾウ」

サト「あ、切手欄の下の「年賀」というイラストを見たら、
2羽の酉(とり)の間に1つ、富士山が!」

ここまでで合計14個、残るはあと3個です。

では、はがきの下部を見てみましょう。

サトコ「ヒヨコが誕ゾウしたタマゴが、
富士山になってる!」

サト「あと酉という文字の中にも1つ発見!」

あと1個…。

サトコ「ゾウしてもあと1個がわからない…」

その後もみんなでよくよくよ~く見ていると、
なんと「お年玉」の「玉」の点が
富士山(というより三角)になっていることが判明!

サト「ゾウだったのか!」

サトちゃんとサトコちゃんも答えがわかって
すっきりしたぞうです。

日記