事故ってません

Web担当の山田です。

昨日は5時起きで除雪の日でした。

いつものように会社の車で除雪車の車庫まで行き、
ハザードを出してエンジンを切り路肩に駐車して
除雪車に乗り換えたのですが、
再び会社の車を動かそうとしたら、
セルがうんともすんとも言わず…。

ああああああああああ…。

時刻はまだ6時前です。

周囲に人通りも皆無。

こんな時間に開いている店があるはずもなく、
頼れるのはJAFぐらいかと思い電話。

しかし私はJAFの会員ではないため、
「会員の方が現場にいないと出動できません」
と門前払いされる始末…。

その後、ご近所さんの力を借り、
怒られながらも路肩から倉庫の敷地内まで押して頂き、
なんとか緊急事態は脱したのですが、
この車のバッテリーがどこにあるかネットで調べたところ、
あり得ない場所にあることが判明。

なんとフロントバンパーを外さなければならないという…。

バッテリー、ココです。

厳密にはバッテリーの上にある
ウォッシャー液のタンクを外せば
フロントバンパーを外さなくても
バッテリーにアクセスは可能ですが、
深い場所のナットに工具や手が
届きにくいことこの上なし。

フロントバンパーを外した方が
100倍作業しやすかったです。

倉庫は国道沿いにあるので、
国道を通る車のドライバーさんたちは、
バンパーを外してボンネット内をいじる私を見て
「あいつ事故ったんだww」と思ったはずですが、
精神的には相当事故っているものの、車自体は無傷。

新品のバッテリーに交換したら、
無事エンジンが始動しました。

しかし作業はまだ終わりません。

バッテリー交換したことで冬場の必需品である
エンジンスターターの設定が初期化されたため、
リモコンでエンジンがかからない状態に…。

説明書とにらめっこして再設定し、昼ごろにようやく復活。

長い一日でした…(長いブログでした…)。


PAGE TOP